読み込み中 %

アイコン

【Mac環境】VirtualBoxでIEの検証環境を構築する

taikishiino

IEの画像

現在でも、Internet Explorer(IE)をサポートして開発しているWEBアプリはまだまだ多いです。 IEは、2020/6時点で最大2029年までサポートされるらしいですので、この先もIEとの戦いは続きそうです。。

今回は、Mac環境上で、VirtualBoxを使って、IEのローカル検証環境を構築していきます。

※ Internet Explorer(IE)のサポート終了時期 https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1503/11/news134.html

1. homebrew-caskのインストール

$ brew install caskroom/cask/brew-cask

2. VirtualBoxのインストール

$ brew cask install virtualbox

3. Windows10のVMイメージをダウンロード

以下のページより、VirtualBox を選択して、イメージをダウンロードします。

Windows 10 with Legacy Microsoft Edge and Internet Explorer 11 https://developer.microsoft.com/en-us/microsoft-edge/tools/vms/

ダウンロードが完了したら、ターミナル上で解凍します!

$ tar zxf [ダウンロードしたファイル名.zip]

4. イメージをVirtualBoxにインポート

ダウンロードして解凍した.ovaファイルをVMで開きます。 このアプリケーションで開く > VirtualBox

基本的に初期値のまま、「インポート」でOKです!

5. VirtualBox上でWindows10を起動

インポートが終わったら、「MSEdge - Wid10」の仮想マシンが登録されているはずなので「起動」ボタンで起動する。 VMの画像

Windows10が立ち上がったら、以下でログインすればOKです!

ユーザ名 : IEUser
パスワード : Passw0rd!

6. VirtualBoxのIEからローカルホストへアクセスする

VirtualBoxのデフォルト機能で、ゲストOSで10.0.2.2にアクセスするとホストOSのlocalhostに繋がります。

http://localhost:3000/ にアクセスしたい場合は、 http://10.0.2.2:3000/ になる